2018-10-02

VioRou by Singo Onodera 《 Toshi 》

VioRou  by  Singo  Onodera  〝Kaori〟(Basic.series)

 1016/709  Navy/Demi Orange
size  レンズ:46mm 鼻幅:23mm テンプル長:140mm
¥37,000 +tax

“VioRou”の語源は“Du violet au rouge”、フランス語で“紫から赤へ”、
つまり人が目にすることができる可視光線の“七色”の意味を持たせた造語です。
HPから抜粋。

カラーリングに最大の特徴がある【VioRou】
デザイン性に初めは目が行きますが、後々気付く多彩な色使いに
毎回驚かされる、そんなブランドです。
新作は今流行のクラウンパント型です、ですが、よく見て頂くと
これまた今流行の多角形(八角形)になっています。
ベーシックシリーズの中でもやや魅せれるポイント満載の
今作を紹介させていただきます。

 

綺麗な色使いです。よく見て頂くと、外側のラインが少し内側に入り込んで
いるのが分かりますでしょうか?このラインの取り方が掛けた時の印象に影響します。
説明は後ほど着用イメージと共に・・・

デミオレンジというカラーですので、非常に発色の良い色目です。

カジュアルな雰囲気ですが、チタン鼻パッド。
このバランスがなかなか憎いです。

丁番部分はバネ丁番仕様で外に可動する為、広がりにくい作りになっています。
チタンパッドが良いアクセントに。
琥珀色の生地がとてもいいです。



ぷくっと丸みのある生地はどこかグミの様な質感にも感じられます。
可愛らしさもデザインに組み込まれています。

 

では、着用イメージです。

やや大きさはありながらもスッキリしたレンズシェイプです。サイドのラインが内側に入り込んでいることにより、
顔の輪郭がシャープに見えます。

男女問わず使い易いんじゃないでしょうか。


クリアー生地ですので、光の加減で発色が結構変わります。


では色違いも重ねて、

3731/508 Retro brown/Retro brown demi

個人的にコーヒーっぽい配色が好きです。

カラーリングの違いで大分印象が変わります。
着用イメージも見て頂きます。

どこか、甘さと苦さを感じさせます。


もう一色ございます。

2489/715 Olive/Demi brown beige
カラー名にはデミブラウンベージュとありますが、見た目には、
ピンクが入ったような色です。ぜひ女性に掛けてほしいカラーです。

こちらをみていただくと、少しピンクっぽく見えるかと思います。



一番肌にも溶け込みやすい優しいカラーリングです。


少しだけ着用イメージも



どうでしょうか?それぞれテイストを変化させる色使いの巧みさが
感じられるモデルとなっています。
皆様形が気に入っていただいても、カラーで何にされるか、非常に悩まれます。
特にVioRouの作品は顕著に出る印象です。
そこがまた狙いでもあり、魅力の一つであると感じます。
ぜひ店頭でご覧の際は色違いもお試し下さい、新たな発見があったりもしますよ。

 

関連記事